小野市立小野南中学校(以前のようすへ)
※ 小野南中学校のホームページに掲載する情報の無断転載および複製を禁じます。また、本校webページにおける生徒の肖像等については、保護者の了承を得て掲載しています。

  お知らせ
  
  ○ 「第37回ミュージックフェスティバルのご案内」はこちら
  ○ 「校内マラソン大会について(ご案内)」はこちら
  ○ 「警報発令時における登校判断について」はこちら
  ○ 「平成28年度全国学力・学習状況調査結果について」はこちら
    
    



  H28.12.3  ミュージックフェスティバル

 本日ミュージックフェスティバルが行われました。
  
 南中生の歌声が小野市民会館いっぱいに広がりました。どのクラスも歌に気持ちが乗っていてすばらしい歌声でした。南中の5本柱のうちの1本である「歌声」を多くの人に届けられたのではと思います。 聴きに来てくださった方々、小野市民会館のみなさま、本当にありがとうございました。


  H28.12.2 朝のようす

 ミュージックフェスティバルを明日にひかえ、始業前から校舎のあちこちでうた声が響いています。
 
 明日は小野市民会館で、9時半に開場します。みなさまのご来場をお待ちしています。


  H28.11.11 小野南中学校区道徳教育実践研究発表会

 研究主題『小中一貫教育を生かした道徳教育の実践〜主体的な学び合いを通して、児童生徒の心が動く授業づくり』を掲げて、兵庫県教育委員会指定、道徳教育実践研究事業の発表会を開催しました。
 本日は、人権旬間のフィナーレと並行しており、生徒は学級活動に続いて生徒会の取組発表、人権弁論大会、人権劇、道徳公開授業の日程で学習しました。
  
 会場の壁ぞいには、旬間中に取り組んできた成果を掲示し、生徒会役員から発表を行います。続いて弁論大会では、4名の生徒が発表しました。
 
 続いて全校合唱。来住・市場両小学校の6年生をあわせ、4学年で行います。人権劇は今回で23回目。戦争と平和、命の大切さを訴える生徒の熱演が感動の輪を広げました。
 
 午後は、道徳の授業を参観してもらいました。上左の画像は来住小学校5年生、上右は市場小学校6年生、下左は7年生、下右は8年生の授業のようすです。
 
 道徳の教科化をふまえて、「兵庫県道徳副読本」掲載の資料によって板書、発問、評価のあるべき形を提案しました。
  
 全体会では、兵庫教育大学の淀澤勝治先生の講演、「9年間を見通した道徳教育の在り方〜特別な教科『道徳』を見据えて〜」で今後の方向性を示していただきました。


  H28.10.21 掃除に学ぶ会

 「トイレ清掃を通して自分を見つめ直す」ことを目的として、「掃除に学ぶ会」の方に来ていただき、校内のトイレ掃除を9年生全員で行いました。
     
 最初はトイレ清掃に対して抵抗のあった生徒も、終わりの会で「達成感がありました」と感想を発表していました。今日は9年生にとって、清掃意識だけでなく自分の生活を振り返る良い機会になりました。お世話になった「掃除に学ぶ会」のリーダーの方々、本当にありがとうございました。


  H28.10.11 平成28年度 小野南中学校 第2回教科授業研究会

 今回は7年数学、8年学級活動、9年理科の授業研究会を行いました。
 研究テーマ「言語活動を充実させ、思考力・判断力・表現力を育成する〜主体的な学び合いを通して〜」に沿って、「教えて考えさせる授業」について授業を通して研修しました。
   
 数学は河合中学校の阿尾校長、学級活動は小野市教育委員会の藤原主幹、理科は旭丘中学校の藤井校長を招いて、指導していただきました。


  H28.10.7 東播地区中学校新人体育大会 壮行会

 東播地区中学校新人体育大会の壮行会が開かれました。
  
 全校生からのエールや応援歌、そして校長先生より激励の言葉を頂きました。
 本校からは、野球、柔道(個人・団体)、ソフトテニス(個人2ペア)、卓球(個人1名)が出場します。
 小野市の代表として、そして小野南中の代表として精一杯プレーしてきてください。


→以前の内容を見る